メニュー

ホーム>セメント協会とは>沿革

 

沿革

  一般社団法人セメント協会は、1948年(昭和23年)2月、ポルトランドセメント及び同系に属する各種セメントの生産、流通及び消費の増進並びに改善を図り、もって、わが国産業の発展と国民生活の向上に寄与することを目的として設立しました。
  2013年(平成25年)4月1日付をもって、一般社団法人へ移行し、目的を「ポルトランドセメント及び同系に属する各種セメントの生産、流通、消費等並びにセメント製造業に関する技術、環境、安全等の調査・研究、対策の企画・推進等を行うことにより、セメント製造業の健全な発展を図り、もって、わが国産業の発展と国民生活の向上に寄与すること」に変更しました。

1948年(昭和23年)2月   設立
1948年(昭和23年)11月   社団法人として認可
1966年(昭和41年)4月   社団法人日本セメント技術協会を統合
1988年(昭和63年)4月   セメント輸出協力会を統合
2013年(平成25年)4月   一般社団法人の移行
全国のセメント製造メーカー17社が加盟