メニュー

ホーム>イベント・募集>イベント>セメント系補修・補強材料に関する技術講習会

 

セメント系補修・補強材料に関する技術講習会

 

  セメント系補修・補強材料に関する技術講習会」について 

 
  「セメント系補修・補強材料に関する技術講習会」について

  セメント協会は、わかり易く、活用し易い技術資料を目指し2006年8月に「すぐに役立つセメント系補修・補強材料の基礎知識」を刊行いたしました。
  その後、2011年8月には、本技術資料の第2版を刊行いたしました。第2版は、初版よりさらに技術資料が増補され、これまで扱わなかったひび割れ注入材料、表面被覆材料、表面被覆工法、剥落防止工法、電気化学的防食工法についても、標準的な施工要領も含めて解説が加えられました。
  また、近年クローズアップされているライフサイクルコストについても、構造物と補修の係わりといった観点から解説がなされています。さらに、現場でしばしば繰り返される補修・補強材に関する失敗例を巻末資料にとりまとめ、現場実務者が抱える各種問題に対しても解説がなされています。
  本講習会では、同技術資料の概要とポイントを講義いたします。

  講習会開催情報

 
CPD:土木学会・全国土木施工管理技士連合会・建設コンサルタンツ協会
セメント系補修・補強材料に関する技術講習会

主 催:青森県コンクリート診断士会,(一社)セメント協会,八戸工業大学
後 援:(公社)日本コンクリート工学会東北支部,青森県土木施工管理技士会
(一社)青森県測量設計業協会,(一社)青森県建設コンサルタント協会
日 時:2013年11月27 日(水) 13:00〜16:50
会 場:アウガ5F・AV多機能ホール(青森市新町1-3-7)
CPD:土木学会認定CPDプログラム(JSCE13-0522,3.7単位)
(一社)全国土木施工管理技士会連合会(3.0単位),(一社)建設コンサルタンツ協会(3.8単位)

  この度、青森県コンクリート診断士会・(一社)セメント協会及び八戸工業大学では、下記の通り技術講習会を企画いたしましたのでご案内申し上げます。2011年8月に(一社)セメント協会より改訂・発刊された「すぐに役立つセメント系補修・補強材料の基礎知識【第2版】」は、初版よりさらに技術資料が増補され、これまで扱わなかったひび割れ注入材料、表面被覆工法、剥落防止工法、電気化学的防食工法についても標準的な施工要領も含めて改訂が加えられました。さらに、現場でしばしば繰り返される補修・補強材に関する失敗例を巻末資料にとりまとめ、現場実務者が抱える各種問題に対しても解説がなされています。本講習会では、同技術資料の概要とポイントを御講義いただきます。
  なお、開催の詳細は下記のとおりです。参加希望の方は申込書に必要事項記入の上、お申し込み下さい。
  当日「すぐに役立つセメント系補修・補強材料の基礎知識【第2版】」(定価 3,360円)を3,000円で販売いたします。購入を御希望の方は申し込み用紙に記入をお願いいたします。

<プログラム>
主催者挨拶 青森県コンクリート診断士会 奈良 裕13:00〜13:05
1.技術資料報告
  • 各種補修・補強材料の種類と特徴と選定方法
  • 各種補修・補強工法の施工要領および間違った材料選定・施工手順
  • 補修した構造物の耐久性とライフサイクルコスト
講師: セメント協会 コンクリート普及専門委員会 川上 明大 委員
徳永 健二 委員
13:05〜15:50
2.話題提供
  • 寒冷地域におけるコンクリート構造物への表面含浸工法の適用
講師: 八戸工業大学 土木建築学科 阿波 稔 教授
16:00〜16:50
講習会参加費 :無料
定 員 :200名
申込締切 :2013年11月 20日(水) *定員になり次第締切らせて頂きます
申込先 : 青森県コンクリート診断士会のHP(http://www.aocd.jp/sub2.html)もしくは
こちらからから申込書をダウンロードし、必要事項記入の上、メール添付でお送りください。
青森県コンクリート診断士会  奈良 裕  Emailアドレス:yutaka_nara@actv.ne.jp