コンクリート舗装のメニュー


技術と工法 メニュー名
(クリックすると詳しい説明)
photho
特徴と主な用途
汎用タイプ 普通コンクリート舗装
photho
汎用性の高いコンクリート舗装
  高規格幹線道路、一般国道、都道府県道、市町村道、トンネル、林道、農道、歩道
連続鉄筋コンクリート舗装(CRCP)
photho
目地が無く走行性に優れる
  高規格幹線道路、一般国道、都道府県道、市町村道、トンネル
環境・景観対応系
タイプ
ポーラスコンクリート舗装
photho
雨水の地下還元と走行性改善に寄与
  高規格幹線道路、一般国道、都道府県道、市町村道、トンネル、林道、農道、歩道
コンポジット舗装
photho
コンクリートの耐久性、アスファルト舗装の維持修繕の容易さの両方の長所を持つ
  周辺への環境配慮が求められる高規格幹線道路、一般国道、都道府県道、市町村道、トンネル
骨材露出工法 すべり抵抗性が確保され、小粒径骨材使用で騒音の低減効果
  高規格幹線道路、一般国道、都道府県道、市町村道、トンネル内
インターロッキングブロック舗装
photho
高い景観性を実現
  歩道、駐車場
工法別タイプ 転圧コンクリート工法(RCCP)
photho
超固練りコンクリートをアスファルト用フィニッシャと振動ローラで転圧し施工速度を向上
  一般国道、都道府県道、市町村道、コンポジット舗装のホワイトベース、ヤード
スリップフォーム工法
photho
大規模工事現場での施工速度、作業環境向上に貢献
  高規格幹線道路、一般国道、都道府県道、市町村道、トンネルの大規模施工現場
プレキャストコンクリート工法
photho
交差点部等の損傷補修で早期交通開放を実現
  重交通道路の交差点、空港エプロン
補修タイプ 早期交通開放型コンクリート舗装
(1DAY PAVE)

photho

早期交通開放型コンクリート舗装
1DAY PAVE製造施工マニュアル
汎用材料で早期交通開放を実現
  高耐久性と早期交通開放性が求められる各種道路
ホワイトトッピング工法
photho
バス停等の部分補修に効果的
  バス停、駐車場
ダイヤモンドグラインディング工法
photho
長期供用コンクリート舗装の表面性状を回復
  各種コンクリート系舗装
特殊タイプ

プレストレストコンクリート舗装

コンクリート版にPC鋼材等であらかじめ圧縮応力を与え、走行荷重等により引張応力働いても圧縮応力により打ち消すことにより、版と版の一体化を図ったコンクリート舗装である。空港のエプロンや港湾のヤードや軟弱地盤上につくられるヤード等に使用される。


photho
軟弱地盤上での大型車運用に最適
  空港エプロン、ヤード

繊維補強コンクリート舗装

鋼繊維を混入したコンクリートを使用した舗装で,薄層でもひび割れの発生を抑制できる工法である。薄層のコンクリートオーバーレイや橋面の舗装に用いられている。なお,混入する繊維は鋼繊維だけではなく,ステンレス鋼繊維や有機繊維を用いることもある。

薄層でもひび割れ発生を抑制、オーバーレイに適用
  橋梁部コンクリート床版の補修
その他 様々な補修技術