骨粉こっぷんだって
安全あんぜんけ入れているセメント工場

 
 
    少し前に、肉骨粉こっぷん処理しょりが、問題もんだいになったけれど、セメント工場では原料、熱エネルギーとして受け入れているんだ。セメント工場で処理される肉骨粉は、BSE〔牛海綿状脳症うしかいめんじょうのうしょう〕にかかっていない牛から作られたものだけなんだけれど、もし病原体びょうげんたいがふくまれていたとしても、1,450度の高温の中に入れちゃうため、病原体はんでしまうんだよ。
 
環境にやさしいセメントゾーンのトップへ

世界せかいで一番環境かんきょうにやさしい、日本のセメント産業
1年で約2,800万トンの 廃棄物はいきぶつ副産物ふくさんぶつを使っている、日本のセメント産業
骨粉こっぷんだって安全あんぜんけ入れているセメント工場
廃棄物問題はいきぶつもんだい解決かいけつをめざして、「エコセメント」登場とうじょう
もしセメント工場が、廃棄物はいきぶつを受け入れなかったら?
どうしてセメント工場は、廃棄物はいきぶつ副産物ふくさんぶつを受け入れられるの?