自然共生に向けた取り組み


  持続可能な開発目標(SGDs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030までの国際目標で、17のゴール・169のターゲットから構成されております。

  セメント産業においては、製品の安定供給だけでなく、様々なSDGsの目標に貢献しております。対策取組に関連したSDGsについては各ページで紹介しております。



  なお、SDGsの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
(外務省HP:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

※会員会社においては、各社のビジネスモデルに基づいて、もっと多くの目標を設定しております。詳細につきましては、会員各社のHP等をご参照願います。